中学受験偏差値20UP勉強法とは?

中学受験偏差値20アップ動画学習勉強法

中学受験をする子供の母親です。
塾に通っていてもなかなか成績が上がらない・・・。ネット検索、本等で効率の良い勉強法を色々と調べ実践してきました。

  1. 反復学習
  2. ノートの書き方法
  3. 時間管理で集中力学習法

など。どれも3日坊主というのでしょうか。続かず、我が子には成果が得られずという状況で1年以上が経過してきました。

みーちゃん
みーちゃん

そもそも、朝学習が苦手。
朝起きなさいと言っても、塾で疲れて週の半ばからは学校ぎりぎりに起きてくるという悪循環。

本腰を入れて、算数はわからなかった所は教えてあげるから!と意気込んたものの、そのうち全く分からなかったと帰ってくるように。。。1問目から家で質問って。。。

塾の教え方がいけない?

みーちゃん
みーちゃん

塾のせいにしてはいけません。とっても面倒見が良い塾で、明らかに我が子の理解力が他の子よりも乏しいという事が分かっています。

かといって個別塾で教えて貰うのは、先生に外れたら恐ろしいので一歩踏み出せず。
そんな時、見つけた勉強法が動画勉強法

動画勉強法とは?

「動画を見て勉強する」ただそれだけです。あなたのお子様は

  • テレビを見るのは好きですか?
  • youtubeを見るのは好きですか?

お子様で動画を見るのが嫌いなお子様はいないと思います。

youtubeで授業で習った単元を復習する

ただそれだけです。

なぜ動画学習法が良いのか?

みーちゃん
みーちゃん

朝学習をしなさ~い!

と言っても、意識の高いお子様はきちんと出来るのでしょうが、我が子には響かず。

みーちゃん
みーちゃん

朝起きてyoutube見たら??朝ごはん食べながらで良いからさ!

と言った所

youtube見れるの?勉強とはいえ、動画見れるなんてラッキーかもしれない☆彡

ぱん君
ぱん君

という流れでこの動画学習がスタートしたわけです。

この動画学習の一番の良い点はながら学習です。

お子様が勉強をしている、させられているという意識を少なくし、ご飯を食べながら、ぼ~としながら見ていれば良いのです。

効果的に反復学習

定着させるには反復学習が良いというのは誰もが知っている事ですよね。けれど、塾から帰ってきたらまずは30分復習しなさい!と言われても

みーちゃん
みーちゃん

9時過ぎに帰ってきてお風呂に入って、そこから復習させたら何時になるの?また朝起きれない悪循環

となっていたわけです。少なくとも翌日には復習しましょう!と言われるわけですね。

翌日に早速宿題に取り掛かるも、授業内容が理解できていないので宿題が進まない。

わからない~嫌だ~無理~算数嫌い!!!

ぱん君
ぱん君

毎度、この手の流れで家の中に嵐が来るわけですよ。

なので

  1. 塾の日は早く寝る
  2. 翌朝はきちんと起きる
  3. 朝食と共に前日の授業内容動画を見る
  4. 学校から帰ってきたら宿題をする
  5. 定着の出来ていない問題は再度動画を見る

という流れで反復させました。

分からない問題は何度も反復する。塾に質問へ行っても良いのですが、

1問しか聞けない
他の子が質問していて聞けなかった
待っていて帰りが遅くなった

動画勉強法だったら、自分の好きな時間に何度でも反復する事が出来るんです。

画期的な反復学習法だと思うんです。

また、宿題をする前に授業内容を復習するという流れが出来ているので、子供の負担も少し和らいでいるようです。

親にも良い事づくしの動画勉強法

この動画勉強法は親にも良い事があるんですよ

みーちゃん
みーちゃん

親の私が教えなくて良いんです!!

子供に勉強を教える時って、なんでわからないの??となりますよね。また、子供は一人ではないので、他の子の邪魔が入ってきたり。。。

親の負担が大幅に減ります!しかし

みーちゃん
みーちゃん

勉強動画以外のものを見ていないかはきちんと管理をして下さいね!

また、動画を何度見ても分からない事に関してだけは教えてあげるか、塾の先生に質問をするように行動を促してあげてくださいね。

何故、動画勉強法サイトを立ち上げたか

それは、他にも我が子と同じように

  • 朝起きられない
  • 授業の内容を理解して帰って来れない
  • 宿題をいやいややる

という子は沢山いると思ったからです。
また、どの動画を見たら良いのか探すのも少し手間がかかりますよね。下の子が2人もいるので、その時にもっと効果的に動画学習を進められるように記録を兼ねて立ち上げました。

子供の成長を願って、動画勉強法で子供が希望する学校へ入る事が出来るようサポートしていきたいと思っています!

タイトルとURLをコピーしました